MENU

福岡県

タイ進出支援のコーディネート、プロジェクトコーディネーター、アテンド

01 福岡県バンコク事務所開設サポート

県内企業の海外進出が盛んな福岡県ではバンコク事務所を開設する計画が早くからあり、担当者が来タイしてその準備が行われていました。チーム・メディエーターでは当初からコーディネート兼通訳を担当。タイ工業省側のカウンターパートナーとして取り組んできました。
福岡県バンコク事務所は2010年10月12日に開設。今日までサポートは続いています。

02福岡県「アジア中小企業経営者交流プログラム」事業サポート

2010年から3年間にわたり福岡県の「アジア中小企業経営者交流プログラム事業」が実施に移されました。アジア各国から中小企業の経営者を招待し、県内企業を訪問、ネットワークを作っていくという事業です。これをタイ側からサポートしました。
毎年、タイからは工業省の職員及び中小企業の経営者100社以上が参加。年々、規模は大きくなり、チーム・メディエーターからもスタッフを派遣してコーディネートや通訳に当たりました。

03福岡県知事のアテンド通訳

2010年から3年間にわたり福岡県の「アジア中小企業経営者交流プログラム事業」が実施に移されました。アジア各国から中小企業の経営者を招待し、県内企業を訪問、ネットワークを作っていくという事業です。これをタイ側からサポートしました。
毎年、タイからは工業省の職員及び中小企業の経営者100社以上が参加。年々、規模は大きくなり、チーム・メディエーターからもスタッフを派遣してコーディネートや通訳に当たりました。

04福岡県からの視察団のコーディネート・アテンド

県事務所があることからも、福岡関連の来タイ者は増加の一途。県庁だけでなく民間企業からも多くの人びとがタイを訪れています。
そうした時にネックとなるのが、まず言葉の壁。次いでネットワーク。どこに行けばいいか分からない。誰に聞けばいいか分からない。アポ取りは?手順は?そうした時に役に立つのがチーム・メディエーターのネットワーク。
どこに行けば解決できるか、誰に聞けばいいかは朝飯前。訪問先の選択、レターの作成、スケジュール調整など効率よくこなしていきます。通訳、車の手配などもサポートしています。