MENU

日本貿易振興機構(ジェトロ)

ビジネスマッチング支援、タイ進出支援のコーディネート

01市場調査や日系企業の問い合わせ案件のサポート

経済成長が続く東南アジア。その中心地タイでは多くの日系企業が今なお進出を続けています。こうした企業がまず問い合わせを行うのが経済産業省所管の独立行政法人「日本貿易振興機構(ジェトロ)」。チーム・メディエーターでは、ジェトロ・バンコク事務所の現地コーディネーターとして、これまで数々の日系企業の相談に応じて来ました。
 「こういった商品は売れるの?」「どういう需要があるの?」。タイ人消費者層のニーズを調べる市場調査。物価水準や生活スタイルなどタイの現況を分かりやすく伝えるブリーフィング。現地にいるからこそできる、こうした調査活動と情報提供を効果的に組み合わせることで、タイ進出や販路開拓を目指す日系企業の支援を行っています。

02ヒアリングやブリーフィング業務のサポート

タイ進出を成功させるには、正しい情報と正しい判断が不可欠。そこでチーム・メディエーターでは、受託元のジェトロ・バンコク事務所の職員と合同で進出希望企業の担当者から入念なヒアリングを実施。タイの現状を正しく理解してもらうためのブリーフィングも行って、当該企業に最もふさわしい解決方法を一緒に見つけ出す努力を続けています。
タイで開催される国際見本市などに出展を予定する企業には、事前のブリーフィングや個別相談も行っています。せっかくの見本市ですから、多くのタイ人バイヤーに足を運んでもらいたいものです。どうしたらそれが実現できるのか、個別のアドバイスも行っています。

03ビジネスマッチングや商談のサポート

相手方がいて初めて始まるのがビジネス。ところが、その相手先が分からない。こうした悩みに応えるためのサービスが、ビジネスマッチング・商談サポート。どんな企業と商談を行いたいのか、あらかじめ要望を聞き、タイ語検索するなどして最もふさわしいタイ企業を紹介しています。
このほか、見本市や展示会等での商談に向けた事前アポイントメント、商談アレンジ、当日の商談立ち会いや通訳などのサポートも行っています。

04国際見本市や商談会のコーディネート

ジェトロ・バンコク事務所が主催する「アセアン・キャラバン事業」は、毎年バンコクで行われる大型の国際見本市。東南アジア最大級のギフト・雑貨、食品、車関連商品などの祭典に、日本からも数多くの企業が参加してジャパン・パビリオンなどの大型ブースも開設されています。日本の商品の魅力を世界にアピールできる絶好の機会。タイ進出を目指す企業等の支援を通じて、アジア全域での人的交流・貿易拡大を目的としています。
チーム・メディエーターは「アセアン・キャラバン事業」のサポート業務も行っています。バイヤーのリストアップや招聘、事前マッチング、通訳手配などの事前準備から当日のスタッフ派遣、オペレーション管理までの一貫したサービスは、数多くの日系企業からお褒めの言葉をいただきました。参加する日系企業の皆さんが少しでも多くの商談機会に恵まれるよう、現地バイヤー市場での情報発信に努めながら、可能な限り個別のフォローも行って商談全体をサポートしています。
そのためにも、通訳の選定には最大限の注意を払っています。チーム・メディエーターには、日本語や日本社会を熟知するスタッフが多数在籍。また、日本語をキーとした人脈も豊富です。単なる「翻訳」ではなく、出展する日系企業の「思い」や「心」が通訳できるハイクオリティーな通訳者を手配できるよう、いつも心がけています。
チーム・メディエーターが、これまでにコーディネートを実施した主な国際見本市は次のとおり。

  1. Bangkok International Gift Fair & Houseware Fair 2012 (October 2012)
  2. THAIFEX-World of Food Asia 2013 (May 2013)
  3. Bangkok International Auto Salon 2013 (June 2013)
  4. Bangkok International Gift Fair & Houseware Fair 2013 (October 2013)
  5. THAIFEX-World of Food Asia 2014 (May 2014)
  6. Bangkok International Gift Fair & Houseware Fair 2014 (October 2014)
  7. THAIFEX-World of Food Asia 2015 (May 2015)