MENU
shirumirukiku_ver2

2016.2.29

user-icon

タイ進出、販路開拓の最初の一歩は「知る」「見る」「聞く」!タイでのビジネスイメージ描けていますか?

アクセス数: 1597

「日本を伝えるスペシャリスト集団」メディエーターがご提案するタイ進出の第一歩。

今、このページを見てくださっている皆さんは、タイでどのような未来を想像されているでしょうか?自社の商品をタイの人に使ってもらいたい、自社のサービスをタイの人の間に広めたい、自社の技術を使ってタイの企業と連携したい…そんな、様々な想いを持ってタイ進出の可能性をご検討されているかと思います。

ここでは「タイに進出したいが、何からしてよいのか分からない」そんな、タイ進出、販路開拓の第一歩を踏み出そうとしている方におすすめのプランをご紹介いたします。「海外進出」という大きな目標も、まずは小さな行動の積み重ねが始まりです。貴社が海外進出に抱く希望や思いを確信に近づけ、疑問や課題の解決に役立つヒントがここにあります。

1.「知る」|
タイ進出、販路開拓に必要な現地のリアルな情報をご提供!タイ進出第一歩は、タイの解説(ブリーフィング)から。

2.「見る」|
本当のタイを観に行く、貴社だけのオリジナル市場視察。観光以上ビジネス未満の視察にさようなら。

3.「聞く」|
タイの消費者に直接質問!本音を聞き出す消費者調査、グループインタビュー。

1.「知る」|タイ進出、販路開拓に必要な現地のリアルな情報をご提供!タイ進出第一歩は、タイの解説(ブリーフィング)から。

service01

解説(ブリーフィング)の内容

メディエーターでは、初めてタイに進出をご検討される企業の皆さまに、まずはタイの市場について詳しく分かりやすく説明させていただく解説(ブリーフィング)という機会をおすすめしております。この事前の情報共有により、実際にタイに来て現地視察をした時の質を上げることができます。知らずに見て周るのと、ある程度知ってから見て周るのでは、得られる情報量が圧倒的に違ってくると私たちは考えています。

「知る」プランの詳細はこちら

2.「見る」|本当のタイを観に行く、貴社だけのオリジナル市場視察。観光以上ビジネス未満の視察にさようなら。

service01

貴社だけのオリジナル市場視察の内容

メディエーターでは、貴社のタイ進出を進める上での目的や狙い、課題をお伺いした上で、貴社だけの視察プランをお作りしてご案内いたします。BtoCでのビジネスをお考えの場合は、日本とは異なる商習慣を持ったタイの小売店を中心に視察し、自社商品投入の可能性についてご検討いただけるプランをご提案いたします。BtoBでのビジネスをお考えの場合は、実際の製造現場(工場)視察や業界有識者へのヒアリングなど、より専門的なプランのご提案も可能です。市場視察では、タイの市場に精通した通訳の同行、また遠隔地などでは移動車の手配も行います。限られた視察の時間を最大限有意義なものにできるようサポートいたします。

「見る」プランの詳細はこちら

3.「聞く」|タイの消費者に直接質問!本音を聞き出す消費者調査、グループインタビュー。

service01

グループインタビューの内容

メディエーターでは、自社商品の消費者調査方法として、グループインタビューをお勧めしております。そして、実施に際しては、実施前の準備を非常に大切にしています。貴社がタイへ投入したい商品やサービスに対して、どのような消費者に対してどのような情報を聞き出したいのか詳しくヒアリングさせていただき、グループインタビュー参加者の選定や質問事項に反映していきます。また、グループインタビュー中重要な役割を果たすファシリテーター役(議事進行役)はメディエーターの日本語ができる日本を知るタイ人スタッフが担当します。もし、貴社が会話の途中でグループに質問を投げかけたい時なども臨機応変に対応いたします。

「聞く」プランの詳細はこちら

The app itself spot more information has a couple of important options