MENU
service02

2016.3.2

user-icon

本当のタイを観に行く、貴社だけのオリジナル市場視察。観光以上ビジネス未満の視察にさようなら。

アクセス数: 1832

観光では分からない、タイの深層部へご案内。「現場」「現物」「現実」を自らの目と耳で確かめに来てください。

タイを訪れる日本人観光客は年間138.2万人(2015年度/前年比9%増)と中国、マレーシアに次いで第3位です。多くの日本人がタイに魅力を感じて旅行に来てくれていることが分かります。ですが、その日本人観光客の多くは、電車(BTS、MRT)が走るバンコクの中でも最も賑わいのある繁華街が主な行動範囲となり、ガイドブックに書かれた場所以外へ訪れることは少ないのではないでしょうか。ビジネス視察でも、タイの主要なスポットを漫然と周り、雰囲気を掴む程度で終わってしまった、という話もよく聞きます。

市場視察(現地視察)は、海外戦略を練る上で非常に重要なプロセスです。事前調査で得た情報を踏まえつつ、実際に現地に赴き「現場」「現物」「現実」を自らの目と耳で確かめ、自分が持っていたイメージとすり合わせていきます。ただ、風景を眺めるだけでなく、意識してタイの街を歩き、話を聞き、自社がタイという土地でビジネスをしている姿がイメージできるかどうかが大切です。

メディエーターでは、貴社のタイ進出を進める上での目的や狙い、課題をお伺いした上で、貴社だけの視察プランをお作りしてご案内いたします。BtoCでのビジネスをお考えの場合は、日本とは異なる商習慣を持ったタイの小売店を中心に視察し、自社商品投入の可能性についてご検討いただけるプランをご提案いたします。BtoBでのビジネスをお考えの場合は、実際の製造現場(工場)視察や業界有識者へのヒアリングなど、より専門的なプランのご提案も可能です。市場視察では、タイの市場に精通した通訳の同行、また遠隔地などでは移動車の手配も行います。限られた視察の時間を最大限有意義なものにできるようサポートいたします。

様々な人種が行き交い、日々変わり続け、発展目覚ましい街の脇道から垣間見える混沌とした奥の見えない魅惑的な部分、それがタイの魅力かもしれません。ですが、だからこそ外国人には見えないままで通り過ぎてしまうタイの本当の姿があります。貴社のビジネスがこの土地に根付く事ができるかどうか、ぜひ、ご自身の目で確かめに来てください。

市場視察パッケージの特徴

  • POINT1

    貴社だけの独自視察プランの策定
    視察の目的や狙いをお伺いした上で貴社だけの視察プランをご提案いたします。視察日が複数日ある場合は、ご要望に応じて出張期間途中での視察先変更も可能です。ランチやディナーのリクエストもお気軽にご相談ください。
  • POINT2

    視察出発前の事前解説(ブリーフィング)
    市場視察へと出発する前にタイ市場の概況と視察場所の事前共有を行います。ある程度のイメージを持ってから視察を行う事で、得られる情報量も大幅に増えます。視察後に振り返りミーティングを行い、質疑応答や今後のタイでの活動方針等をご一緒に検討する時間を設けることも可能です。
  • POINT3

    業界に精通した専門家のアサイン、製造現場の視察もご提案可能
    最終的な目標が現地での生産(OEM)や法人の設立、店舗の展開などとなった場合、各業界に精通した専門家へのヒアリングや製造現場の視察は大変参考になります。
  • 市場視察に関するよくあるご質問

    • 市場視察に関するよくあるご質問
    • 日本語ができるタイ人が同行との事ですが、本当に自分たちの視察意図を理解していただけるのでしょうか?

    • 市場視察に関するよくあるご質問 回答
    • メディエーターでは、タイ語の直訳では無い、日本とタイ、双方の知識と経験に基づいた「伝わる翻訳力」を強みとしております。Mediator代表を務めますガンタトーンは、在日タイ大使館で約10年のキャリアを持ち、在日経験は通算15年以上です。Mediatorでは、日本人も含めて日本語が話せるスタッフは常駐しておりますのでご安心下さい。また、市場視察には、日本語能力試験1級の経験者が帯同いたしますので、些細なご質問もお気軽にご相談ください。積極的にお話させていただく事で、よりタイへの理解が深まると思っております。

    市場視察のスケジュール例

    日程予定
    実施前ヒアリング視察の目的、狙い、現在の課題、滞在日数などをお伺いし、視察プランをご提案いたします。(直接会ってお打ち合わせ、電話、TV会議等、ご要望に合わせて対応いたします。)
    1日目 09:00〜12:00事前解説(ブリーフィング)
    12:00〜13:00ご昼食
    13:00〜15:30市場視察1(高~中所得層向け:百貨店、デパート)
    15:30〜18:00市場視察2(中所得層向け:ハイパーマーケット)
    18:00〜ご夕食
    2日目 09:00〜13:00製造現場見学、有識者ヒアリング
    13:00〜14:00ご昼食
    14:00〜16:00市場視察3(中~低所得層向け:ショッピングモール)
    16:00〜18:00市場視察4(専門店)
    18:00〜19:00振り返りミーティング
    19:00〜ご夕食

    お問い合わせはこちら

    Unlike apple, a company that cut out their old products in favor how to track a phone call location in nigeria of a few choice gambles on the future, kodak clung to aging technology and feared the revolution that eventually left it in the dust