MENU
service01

2016.3.1

user-icon

タイ進出、販路開拓に必要な現地のリアルな情報をご提供!タイ進出第一歩は、タイの解説(ブリーフィング)から。

アクセス数: 1715

貴社が狙うタイの市場や商材について、詳しくお調べして分かりやすく解説いたします。

約50年前に誕生した「ASEAN(東南アジア諸国連合)」。ここに加盟する10ヵ国の人口は、今や6億6千万人を超えています。この10ヵ国が域内の貿易を自由化(関税の撤廃)し市場を統一することでさらなる成長加速を目指す広域経済連携の枠組み「ASEAN経済共同体(AEC)」が2015年末に発足しました。これによる域内の総生産は、2兆5000億ドル(約300兆円)と、巨大経済圏になると言われています。東南アジアはこれからさらに活気づき、勢いを増すことが期待されています。そのような状況下でタイは、東南アジアの中心部分に位置し、東南アジア活動の拠点として成長を続けてきました。近年では、所得の増加と共に製造の国から消費の国としても注目が集まっています。

現在、タイに進出している日系企業数は1,615社と言われています(バンコク日本人商工会議所会員数/2015年4月末時点/JETRO出典)。多くの日系企業がタイへ進出し活躍している一方で、撤退を余儀なくされた企業も多く存在します。日本とは異なる文化、価値観、商習慣を持った海外進出には、「日本ではこうだ」という概念を一度手放して考える必要があります。そして、まったく新しい目と耳で現地のリアルな実情を収集することが大切です。良い点、悪い点、違っている点を公平に、正確に、幅広く収集することが、自社にとって正確で最適な判断をする重要な材料となります。

メディエーターでは、初めてタイに進出をご検討される企業の皆さまに、まずはタイの市場について詳しく分かりやすく説明させていただく解説(ブリーフィング)という機会をおすすめしております。この事前の情報共有により、実際にタイに来て現地視察をした時の質を上げることができます。知らずに見て周るのと、ある程度知ってから見て周るのでは、得られる情報量が圧倒的に違ってくると私たちは考えています。

「タイ進出を考えているが、まず何からして良いのか分からない」そこからでも大丈夫です。ぜひ、ご相談ください。貴社のご要望を踏まえて、貴社のビジネスに役立つ情報をご提供いたします。

解説(ブリーフィング)パッケージの特徴

  • POINT01

    解説(ブリーフィング)は日本語で行います。
    日本滞在歴が長く日本をよく知るタイ人が日本語でお話させていただきます。気になる事もその場でどしどしご質問ください。日本とタイ、双方を知るハイブリッドな知識と経験を持つメディエーターだからこそ、良い点、悪い点、日本とタイの違いを偏りなく公平にお話することができます。
  • POINT02

    事前ヒアリングに基づき、貴社の関連業界について調査いたします。
    貴社の業種や狙うターゲット市場、取り扱い商材に関連する情報を調査いたします。1,000社以上のタイ販路開拓支援事業を取り扱った経験を活かして、専門的な役立つ情報をご提供いたします。
  • POINT03

    ご要望、ご予算に応じて内容をアレンジいたします。
    「ブリーフィングと同時にタイの市場視察も行いたい」「関係者が多いので日本でブリーフィングをしてほしい」「細かい情報はまだ定まっていないので、タイ全体の概況だけまずは聞きたい」など、ご要望やご予算によりアレンジいたしますので、お気軽にご相談ください。

タイの情報収集、よくあるご質問

  • タイ進出、よくあるご質問
  • 現在の情報源は、インターネットや知人から聞く間接的な情報のみです。タイ語のWEBサイトなどは読めません。ビジネスに役立つ詳しい情報、リアルな現地情報が欲しいのですが、そういった情報を聞く事はできますか?

  • お悩み解決
  • 例えば企業情報などを調査しようとした際、タイには日本のように会社四季報や帝国データバンクと言った公的な情報源があまりありません。企業の公式WEBサイトの情報も慎重に判断する必要があり、競合の影響を恐れて情報を開示しない企業も多く存在するため、調査と考察には多角的な視点が必要です。また、海外ニュースなどでは、その国の一部の情報が、その国全土の問題として取り扱われるなど、情報の誇大化もあり誤解を生む原因となります。

    メディエーターの強みは、タイ語の直訳では無い、日本とタイ、双方の知識と経験に基づいた「伝わる翻訳力」にあります。また、これまでにお仕事をさせていただいた公的機関、日系企業、タイ企業のネットワークを活かして経験をお話する事ができます。貴社のタイ進出に向けた疑問、不安、課題の解決に向けて、ビジネスに役立つ情報へと翻訳してご提供いたします。

解説(ブリーフィング)パッケージの概要

日程予定
実施前調査事前ヒアリング(直接会ってお打ち合わせ、電話、TV会議等、ご要望に合わせて対応いたします。)
実施09:00〜12:00解説(ブリーフィング)
12:00〜13:30質疑応答
※日本出張可能です。

お問い合わせはこちら

But eventually I connected, and realized people aren’t that web portal different from me