MENU
kantatorn

2019.6.13

user-icon

mediator CEO ガンタトーン・ワンナワスのすべて。

アクセス数: 238

この記事では、mediatorのCEOのガンタトーン・ワンナワスについてご紹介します。

ガンタトーン・ワンナワスとは何者か?

ガンタトーン・ワンナワス(KANTATORN WANNAWASU)。1980年1月26日バンコク生まれのタイ人です。MEDIATOR CO., LTD.(株式会社メディエーター)のCEO(代表取締役社長)です。

kantatorn

在日経験は通算15年です。2004年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009年6月5日にMEDIATOR CO., LTD.(株式会社メディエーター)を設立しました。日本貿易振興機構(JETRO)や福岡県などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザーを務めています。

日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT/2016年)にて東南アジア最高得点を獲得しました。2017年9月には、タイ政府主催の日タイ国交イベント「タイ経済ミッション」にて総合司会を担当した他、イベントオーガナイザーも務めました。また、2019年(平成31年)度、日本の中小企業庁による国内・海外販路開拓強化支援事業(JAPANブランド育成支援事業)審査委員会委員に外国人として初めて就任しました。

ガンタトーンを動画で知る

mediatorは、2019年6月5日に設立10周年を迎えました。この10年という節目に、ガンタトーンが自分の原点を振り返るドキュメンタリー動画「アナザースカイ -ガンタトーン・ワンナワス-」を撮影。5日間の日本での撮影を経て、2019年6月5日、10周年記念パーティで披露させていただきました。今回の原点探しの旅では、単身来日した18歳から、埼玉大学、アルバイト先のBe-PLANT、在京タイ王国大使館を巡り、お世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えてきました。

以下の動画は、日経ビジネススクール主催の海外視察型研修ミッション「NBSビジネスミッション」の様子を収めた動画です。このミッションでは、ガンタトーンが全行程のモデレーター及び通訳を務めました。



ガンタトーンをインタビュー記事で知る

mediatorでは、「mediatorのすべて」と題してガンタトーンのインタビュー記事を連載しています。ガンタトーンが過去を振り返り、現在をどう過ごし、未来をどう形にしていくのか…今の気持ちを素直に表現したブログ記事です。

kantatorn



ガンタトーンを講演・セミナーで知る

これまでガンタトーンが日本とタイ(+シンガポール)で行った講演、セミナーの回数は約120回、聴講いただいたお客様は延べ7,190名にのぼります(2019年6月5日時点)。こうしたたくさんの講演の機会をいただけたことで、多くの方々とつながりを持つことができました。現在も、ご要望に応じて講演やセミナーの御用命を承っております。

kantatorn

「タイ人を知る」というテーマの講演やセミナーでは、日本人とタイ人の価値観や人生観の違いから、異文化理解やコミュニケーションの円滑化についてお話させていただいています。もちろん、タイ語での講演、セミナーも可能ですので、在タイ日系企業にお勤めのタイ人の方への実施も可能です。

講演やセミナーをご要望の方は、下記よりお問い合せください。