MENU
kantatorn

2018.2.26

user-icon

ガンタトーン、喫茶店のシェフになる 前編

アクセス数: 1021

期待をしてはいけない

日本人との間に超えられない壁を感じてしまう。

大学に入学してからの2年間、僕はずっとこう考えていました。

価値観も、ものの考え方も、人との付き合い方も、やはりタイ人と日本人とではまったく違う。だったら無理に日本で友だちを作ろうなどと考えず、大学生活を無事に終えればいい。学校、バイト、バンド生活を淡々とこなせばそれでいいと考えるようになりました。

格好つけていえば一匹狼。もちろんタイ人や日本人の友人や知り合いといっしょにご飯を食べに行ったり、飲みに行くことはありましたが、正直、僕は冷めていました。

期待をしてはいけない。
壁は超えられないんだ。

それががらりと変わったのは、大学の前にあるカフェでバイトを始めてからです。カフェの名前はBe-PLANT。バイト募集の張り紙を見て面接に行くと、すぐに採用が決まり、3日後にはバイトを始めることになりました。

思いがけない仕事

バイトの初日に店に行ったら、先輩スタッフの韓国人のキムさんから厨房に連れて行かれ、エプロンを手渡されました。

「え?」
「僕が調理をするの?」
「聞いてないよ」

忘れもしません。時間はちょうど夕方の5時。これはまったくの想定外の出来事でした。なぜなら僕はホール担当だと思って応募したからです。

仕事の内容をちゃんと聞いていなかったのがまずかった。でもここまできたらやってみるか。そうだ、やってみよう。

決心をして渡されたエプロンを身に着け、即座に厨房で調理の仕事に取り掛かりました。大きなボールに鶏のハツとレバーが入っていたあの厨房の光景を今でもよく覚えています。あの一瞬は本当に衝撃的でした。

しかし、大げさに言えばそれが僕の人生を変える瞬間でもあったのです。

一人の人間として接してもらった

その日から僕は毎日のようにお店に通い、厨房で料理を作り始めました。慣れない調理の仕事には四苦八苦し、電話で母に相談したこともありましたが、何より助けになったのはバイト仲間の存在です。

彼らは僕を親切にアシストしてくれました。そして、仕事中も、仕事が終わった後でも、僕たちはいろいろな話をしました。固い話、真面目な話もしたし、ときには柔らかい話もした。わくわくするような楽しい時間でした。

その時間を通して僕が学んだのは極めてシンプルな真理です。

日本人といってもいろいろいるんだ。
一言に「こうだから」なんて到底言えないな。

日本人にもタイ人にもそれぞれに個性があり、人柄があり、キャラクターがある。誰一人として同じではない。
それを思い知りました。

と同時に僕は本当にうれしかった。一人の人間としてみなに対等に接してもらったからです。留学生としてではなく、タイ人としてでもなく、みなと同じ仲間として人間として扱ってもらった。

それが何よりもぐっときた。いまの僕の基盤はBe-PLANTで築かれた、といっても過言ではありません。

お酒は楽しい!?

蛇足ですが、Be-PLANTでのバイト生活を通して、変わったことはほかにもあります。

僕はお酒が飲めるようになりました。これは大きな変化です。いま僕がみなさんと楽しくお酒が飲めるのも、すべてBe-PLANTでバイトを始めたからですね(笑)。

それまで僕は、ほとんどお酒を口にしたことがありませんでした。というのも、母に「お酒とタバコは罪悪!」と教え込まれて育ったからです。これはタイでは珍しいことではありません。

お酒を飲むこと、タバコを吸うことをきつく禁じられ、飲酒や喫煙は罪であるとまで言われて育った僕ですが、バイトをするようになると、あっさりと信条変更。はじめて飲んだビールは意外なほど美味しかったですね。

いったんお酒の味を知ってからはがんがん酒量が増えていった、というのはうそですが、バイト仲間や友達とわいわい騒ぎながらお酒を飲む時間を楽しめるようになりました。そんな楽しさまで僕に教えてくれたBe-PLANTの仲間たちには感謝の言葉しかありません。

mediatorのすべて」とは?

このブログは、「日本とタイをつなぐプラットフォームになりたい」その思いのもとmediatorを立ち上げた代表のガンタトーンが過去を振り返り、現在をどう過ごし、未来をどう形にしていくのか…今の気持ちを素直に表現したブログです。これまでの記事は、こちら(mediatorのすべて)よりご覧になれます。
ガンタトーン ワンナワス:在日経験通算15年。2004年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009年に MEDIATOR CO., LTD. を設立。日本貿易振興機構(JETRO)や福岡県などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー等、日本の6つの組織でアドバイザーとして日本企業をサポートしている。日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT/2016年)にて東南アジア最高得点を獲得。
Like this post on facebook fix https://topspying.com/spy-snapchat iphone side switch vibrate problem after ios 4